ごった煮

気になっているマンガ、アニメの感想やらなんやらを適当にダラダラ書いていくブログに路線変更。

ポプテピピック5話まで見た感想を改めて書きつづる

2018年冬クールで伝説のクソアニメになりそうなポプテピピック、ここまでで5話まで放映されました。

 

感想やパロディ元ネタ&小ネタ記事を1話の放映直前に思い立ち急に作ったということもあり記事の品質は他のブログや動画よりも落ちている面がありますが、品質の向上に務めてまいります。

 

改めてこの記事で私がポプテピピックを見た感想を書きつづっていきます。

 

一言で言うと、やっぱりクソ

それにしても一言で言うと、やっぱりクソですね。

 

話に中身がまるでない、ストーリーすらない、あるのは謎の喪失感だけ。

そして同じ中身を再放送と言って声優だけ変えて放映してるにも関わらず不思議と30分見てしまうんですよね。

 

そして毎回声優が違うのも面白さに拍車をかけます。

 

ネタが先にできるのかキャスティングが先に決まるのか順番は定かではないですが、このシーンにはこの声優が合うという変化が主にベテラン声優方面で作られているので不思議と違和感がなくなります。

 

パロディの多さは一番なのでは?

今までパロディ要素を多分に盛り込んだ作品といえばハヤテのごとく!とからき☆すたが連想されたんですが、ポプテピピックは構成している全てがパロディという意味で一線を画してます。

しかも今の若いオタクの誰が分かるねんこれ!っていうジャンルからもパロディネタを持ってくるので元ネタを調べるのも一苦労ですよ!

未だに全て拾えてないですし、コメントで教えていただかないとわかりませんからね。

 

ウゴウゴルーガ的要素を感じる

かつてフジテレビで早朝にウゴウゴルーガという伝説の番組が放送されてました。

知ってる人は30代以上のオッサンです。

当然ながら私もオッサンですので見たことがあります。

 

ウゴウゴルーガはこんな番組。

ご覧いただくと分かるんですがこの番組、キャラクターがものっそいたくさんいて30分の間にいろんなコーナーがめちゃくちゃ詰めこまれています。

それこそ1分間隔で違うコーナーがはじまります。

ノンタンといっしょなんてのもあったんだ・・・

 

ポプテピピックは再放送付きなので実質15分番組みたいなところがあるんですが、その中にやはりめちゃくちゃ詰め込んでいて常にボブネミミッミとかフェルトアニメとか「何がくる何がくる」って感じで目が離せないようになってるんですよね。

 

まさかアニメと銘打って実際は一昔前の短編バラエティ番組を作ってしまうとは。

 

どうでもいいんですがルーガちゃんこと小出由華、いつの間にか結婚してましたね!

 

バカなことこそ大まじめにやれというメッセージ

ポプテピピックからあえてメッセージを探すとすれば、「バカなことこそ大まじめにやれ」という言葉でしょうか。

いろんな制作会社がこうすればクソになるんじゃないかってのを大まじめに会議して持ち込んでる、だからここまでストーリーも何もあったもんじゃないクソな作品が完成されるわけです。

 

いや、今はバカなことを大まじめにやったほうがクソ楽しいですし、稼げる時代です。

仕事も恋愛もなんだってそうです。

 

この堅苦しい世の中、バカなことをバカな人がやっちゃいけないんです。

バカすぎて誰からも注目されませんから。

 

頭のいい人こそバカなことをやるべきなんですよ。

いかに今までの固定観念や予定調和を崩してくれるか、そこに面白さを感じますからね。

ポプテピピックの場合はアニメに対する固定観念から崩してくれました。

 

こうなったら30分きれぼし用語だけで会話してほしい・・・

こうなったらぶくぶ先生がきれぼし脳ってことを活かして、1話まるまるきれぼし用語だけで会話したらどうなるかってのを見てみたいですね。

 

「この街荒らす龍の穴」とか「はまだ 死にたくないのだ わかってるのか おい!」とかウケるのは一部の界隈だけですけどね!!

 

とはいってもどこまでがきれぼし用語としてとらえていいのか?という線引をどうするかが難しいってところはありますね。

 

ヒテッマンさんが生み出した用語だけにするのか、引退後に多数のリスペクト勢が生み出した用語も入れるのか、きれ生wikiに登録されている生放送主の発言も入れるのか・・・

 

きれぼし界隈もバグ動画が投稿されてからかれこれ10年位経つんですが、今でも知名度は圧倒的にヒテッマンさん>>>その他の投稿者ってところもありますからね。

 

さいごに、DVD買います!

実はポプテピピックのDVDを買おうかどうしようか非常に迷いました。

 

このアニメ、視聴者の皆さんのコメント字幕がないと見られないタイプの作品ですからね。

 

でもポプテピピックをブログ記事にしてるんなら、もちろんDVD買わないといけないだろ!

ということでDVDを購入することにしました。

 

1巻で4話入ってるので3巻買えばOKってのもでかいですね。

 

逆に言うと、テレビやニコニコで配信されているものから追加要素なし!!ってことなんですけどね。