ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

コンビニおでん 買うとき売るときありがちなこと

コンビニのファーストフードで欠かせない一品がそう、おでんです!!

 

 

長い間レジ横に鎮座しているおでん、そこには誰もが経験したことがあるあるあるがたくさん隠れています。

 

 

元コンビニ店員の私がそんなコンビニおでんのあるあるを買うときと売るときの両方の視点から挙げてみました!

f:id:HINOmao:20171031111332p:plain

おでんがほしい時に限ってお店が混んでる 

一番あるあるなのがお店が混んでたってケースではないでしょうか。

 

 

夕方の5時6時は仕事帰りの人で客数が増える時間帯。

 

そんな中近くのコンビニに行くと・・・20台以上止められる広い駐車場が満車!!

 

店内に入ってみると・・・お客さんがたくさん買い物をしてます。

 

そしてレジも3台がフル稼働中。

 

 

自分の後ろにさらに3人4人並ばれたりすると、さすがにおでんを買いたくなるのもためらってしまいますね。

 

<<広告>>

 

おでんがほしい時に限ってお目当ての具がない

次にあるあるなのが、お目当ての具が何らかの理由で鍋に入っていないというケース。

 

 

そう、私も経験ありますよ。

 

おでんがほしいので鍋の中をちらっと見ると、ない!

 

がんもと厚揚げがほしいのに鍋にない!!

 

ってのはよくある話。

 

 

さすがに夜の7時8時くらいならタイミング的にも売れたばかりでその後間髪入れずに具材が補充されるんでしょうが、それでも販売できるようになるまでにかかる時間は30分。

 

深夜は・・・そもそも具材が売り切れになっているというケースも。

 

お目当てになる可能性が高いのはだいたい「ちくわぶ」「はんぺん」「ロールキャベツ」あとは時期限定の「じゃがいも」の4つ。

 

 

この4つが売り切れてしまっただけで注文をキャンセルされた事例も多数あります。

(仕込んだばかりの場合は家で煮るからそのまま買っていくって人がチラホラいました)

 

実はちくわぶとはんぺんは関東ローカル

関東に住んでる人が関西のおでんを見て驚くのが、ちくわぶとはんぺんが入っていないこと。

 

そう、この2つの具材は関東にしか売られていない、ローカルの具材だったんですよ! 

 

 

でも関西ローカルの牛すじは関東でも売られている・・・

 

実はコンビニのおでんの具材はいろんな地方のローカル具材がまぜこぜになっているから面白いですよね。

 

セールの時は仕込み前のおでんパックが売られる

おでんが安売りされるセールの時は、お店によって仕込み前の具材を詰めたパックが予約できたり、そのまま売り場に並んでいたりすることがあります。

 

特に9月前後に行われるセールの時はどのお店も気合を入れているため、積極的に予約を呼びかけているところもありますね。

 

これは自宅でお鍋に入れてお好みの味でグツグツ煮込むニーズに応えたもの。

 

 

このとき使うおつゆは普段スーパーで買ってる家庭のものを使うことが多いですが、お店の味をぜひ再現してほしいとの考えから特別にいつも使っている初回仕込みつゆもセットにしているところもありました。

 

誰かがおでんを注文すると2~3人続く

そう、今までおでんの声すら聞こえなかったのに、誰かが注文すると偶然同じ時間に買い物をしていた2人~3人もの客が「俺も私も」と言わんばかりにおでんの注文をしていくことがあるんですね。

 

 

おでんが一番売れる夕方の時間帯なら納得いくんですが、ときどき深夜にもこの流れが起こることも。

 

そして、セールの時のみならず通常の時にもあります。

 

 

やっぱり皆さん、おでんを買いたいんですね・・・

 

だからおでんの具材はちょくちょく補充しないといけないんですよ。

 

 

この時の店員の表情や態度を見ただけでその人がおでんを売る気があるのか無いのかがすぐにわかってしまうのが怖い所。

 

 

おでんが繁盛しているお店は・・・「おでん」の一声だけでめんどくさそうな顔する店員なんていないんだろうなーと考えてしまいますね。

 

交代の時に鍋の具材が少ないと泣きたくなる

これは従業員あるあるですね。

 

意外かもしれませんが、私の住んでる地域では終電が動いている深夜1時まではおでんもある程度は売れていきます。

 

でも・・・交代の時におでんの鍋を見るとスッカスカ!

 

 

なので泣く泣くおでんの具材を補充することに。

 

 

特に金曜と土曜は次の日が休みってこともあってか帰りが遅かったり、夜遅くまで起きていたりする人が多いのでおでんは売れますね。

 

大根たまごは基本ですが、あえてつくねとかロールキャベツとかお酒のおつまみになりそうな具材を仕込んでいくと売れていきます。

 

 

このへんは経営者からの指示もあるんでしょうが・・・あんまり素直に聞いていると売れるものも売れなくなるもののナンバーワンがおでんということも分かりました。

 

さいごに

ということでコンビニおでん 買うとき売るときあるあるを挙げてみました!!

 

コンビニおでんと言っても、そこにはいろんなドラマが隠されているんですね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。