ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

ぜひ聴いてほしいオススメのNK-POP(北朝鮮の音楽)6選

テレビのニュースではアメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩第一書記がいつかはドンパチするんじゃないかと騒いでいますが、この謎の多き北朝鮮という国を音楽の視点から見ると、実のところ、クオリティが高い曲が多数世に生み出されているんですよね。

 

 

歌詞の内容は独裁国家、共産国家ではおなじみ、指導者の偉大さをほめたたえ国民を奮い立たせる、そんな感じの曲ばかりなんですが、不思議とどこかのめり込んでしまう不思議な魅力があるといいましょうか。

 

日本の軍歌ともまるで違うんですよね。

 

今回はそんな北朝鮮の音楽、通称NK-POPの中から、ぜひ聴いてほしいオススメの曲を6つ選びました。

 

この記事を読むに際してちょっとだけおことわりをしておきます。

 

※私は純粋な日本人(日本国籍)ですし、特に金一族を崇めているわけでもないです。

 

一人の単なるNK-POPファンとして書いていますので楽しんでお読みいただければこれ幸いです。

 

1.攻撃戦だ(通称コンギョ)

www.youtube.com

NK-POPファンの中でもいちばん有名で人気なのがこの「攻撃戦だ」、通称コンギョです。

 

 

北朝鮮の音楽をブログにしている人で取り上げない人はいないほどの知名度をすでに獲得していて、日本人の間では色々ネタにもされている曲ですね。

 

 

正式名称は「攻撃の勢いで」というんですが、JOYSOUNDに2度ほど登録されたものの、すぐに著作権侵害とやらで削除されたことがあるという経緯をもっています。

 

直近では・・・なんと先月下旬にJOYSOUNDに登録されてました。1日で削除されましたけどね。

 

 

曲はどこか昭和の戦隊ヒーローやロボットもののアニメのOPソングを思わせるどこか古臭いけどやたらかっこいいイントロから始まり、白頭山の稲妻や正日峰の雷のように果敢に戦おうと奮起をよびかけるという内容。

 

 

なぜか何度も聴きたくなる曲ナンバーワンなのがこちらの曲ですね。

 

2.足取り(通称パルコルム)

www.youtube.com

2009年に誕生したこちらは金正恩第一書記を称える内容の歌。

 

 

曲全体は3分24秒ほどと短いんですが、なんとイントロが1分以上もある、構成だけ見るとどこかのトランスとかユーロビートに似てますね。

 

曲調としてはそのタイトルのように行進を連想させる勇ましさを前面に出しています。

 

 

どちらかというと歌詞の空耳に下ネタ感ありまくりというおもしろさでNK-POPファンから受けている曲ですね。

 

歌い出しからもう下ネタ空耳全開ですからね。

 

 

それにしても父と祖父を称える曲は非常に偉大なのにも関わらず、息子の曲はこんな流しのコミックソングっぽいヘニャヘニャな音色んでしょうかね。

 

3.金日成大元帥万々歳

www.youtube.com

こちらは金正恩第一書記の祖父に当たる金日成元帥を称える歌。

 

例によって勇ましい歌で、歌詞は「マンセー(万歳)」連呼というなかなか楽しい曲ですよ。

 

なぜか曲の最後の大サビだけbpmが極端に下がる謎の構成なんですけどね。

 

4.突破せよ、最先端を

www.youtube.com

将軍様にかかれば、北朝鮮の科学技術は偉大なんだぜオラオラオラー!!ってな曲。

 

NK-POPの中でも異色で、イントロから将来の国家の反映をひしひしと感じさせる曲となってます。

 

でも歌詞の内容は・・・CNC(コンピュータ数値制御)!!

 

 

日本を含めた世界の先進国じゃとっくのとうに製造ラインで普及してる技術なんですが、北朝鮮ではこれが最先端の技術なんだ!とたたえているあたり泣けますね。

 

 

ただ、このご時世にこの曲を聴くとなぜか日本が北朝鮮に追い抜かれた感がひしひしと漂ってくるのもまた事実だったりします。

 

 

 実際は天と地ほどの差があるにもかかわらず。

 

5.金正日将軍の歌

www.youtube.com

私が高校時代最初に聴いたNK-POPがこの「金正日将軍の歌」でした。

 

 

そう、北朝鮮のラジオが深夜、AM657KHzにて埼玉県でも聞けるんですよ。

 

さすがに当然ながら放送はすべて朝鮮語なんで何をしゃべっているかは当時の私にはちんぷんかんぷんでしたけどね。

 

というか、高校で友人との会話が北朝鮮とか法の華とかライフスペースといった新興宗教ものってなかなか焦げ臭いニオイが漂ってきそうですが、これ女子が聞いたら100人中100人がドン引きでしょうね。

 

幸いにも男子校なので助かりましたが。

 

6.我らの7.27

www.youtube.com

歌に出てくる7.27というのは朝鮮戦争が休戦した日。

 

あれから60年以上もの間北朝鮮と韓国はにらみ合いを続けつつも統一の道のりを探り合っているという状況になっています。

 

とはいっても最近の北朝鮮は西側(特に米、日、韓)に対して挑発行動を過激化させてきてるんですけどね。

 

 

北朝鮮ではこの朝鮮戦争が休戦した日を「祖国解放戦争勝利記念日」として祝日にしていて、早い話が俺達は祖国解放戦争に勝ったんだイヤッホー!!って称えたのがこの曲です。

 

 

チリチルをよく聞くとチ○チ○に聞こえたり、大サビはなにかがドピュドピュ連発して出て来たりと日本人にとってはなかなか楽しい曲ですね。

 

さいごに

私が好きなNK-POPを6曲紹介してみました。

 

NK-POPファンからしてみたら全部メジャーどころだらけです。

 

 

なんでこんなNK-POPが人気なのかというと、勇ましいながらもどことなく日本人にとっても親しみやすくて誰でも歌いやすいなんらかのネタというものをどの曲も持っている、そんな印象をうけるからですね。

 

北朝鮮ではこれらの曲をクッソ大真面目につくったんでしょうけどね。

 

 

ある意味で韓国の大ヒット曲、江南スタイルに圧勝できる曲ばかりが揃ってるといってもいいでしょう。

 

なぜかこんな曲たちが収録されたCDがレインボー通商というところから発売されてました。

 

www.rainbow-trading.co.jp

今はどれも在庫切れで、入手困難なんですけどね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。