ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

体験した人が多い聖剣伝説2あるある6つ

今回は前の記事の続き。

 

 

 

私は聖剣伝説2に大ハマリして、小学生だった当時何周もプレイしてました。

 

 

何個かブログのネタにできるってほど好きな作品ですね。

 

 

で、何回もプレイしていると、毎回「あるあるww」「やるやるww」ってことがだんだん増えてくるんですよね。

 

 

私も体験した聖剣伝説2のあるあるを6つ紹介します。

 

ボス戦に勝利したら閉じ込められた!

これはスーファミの聖剣伝説2をやっている人なら知らない人はいないほどの有名なバグですね。

 

ボスと戦う時は別なエリアに逃げられないように専用マップに移動され閉じ込められて、戦闘に勝利することでもとのエリアに場面転換する仕様になっています。

 

 

でもボスを倒した時のエフェクト中にボタンを押してしまうと・・・

 

なんとその場面転換がなされない!!

 

無音のままそのエリアに閉じ込められてしまうんですね。

 

 

HPMPは全回復して「○○はレベル××になった」のメッセージだけがむなしく画面の一番上に表示される画面はとてもシュールでした。

 

 

特にこの作品、ザコ敵が強いので長時間セーブしないで進めてしまうと今までのプレイが水の泡になってしまうのでそれはそれはもう地獄を見ましたね。

 

(序盤のボス、タイガーキメラ戦で起きたら涙流すのは必至、私は何度もありました。)

 

マナの聖地のザコ、強すぎ!

何も知らずにマナの聖地に初めて入るとビックリしますよ。

 

 

なんてったって、ザコの攻撃、強すぎ!ですからね。

 

 

 

こちらのパーティーのHPは400~500前後にも関わらず、敵からは100以上のダメージを平気で受けます。

 

最初のマップに出てくるザコ(ニードリオンだっけ?)すら倒せないこともありました。

 

4~5発ダメージをくらったら即死神です。

 

 

解決するにはさっきまでいた大神殿にいるニキータが売っている強い防具を買わないといけないんですが、もともとニキータの売る道具は値段が2倍にふっかけられてるので異常なほどに高い、高すぎる!!

 

 

アーマーが65000ルクってそりゃあんまりですよ・・・

 

いや、あとは腕輪とカブトもあるんで全部買わないと先に進めないんですけどね。

 

 

なので2周目のプレイ以降は大神殿を意味もなくグルグル回ってひたすらにお金貯めてました。

 

30万ルクとかためてたなあ・・・

 

 

ニキータの商材は足下を見る点においては天才レベルですね。

 

モアイ像探し

聖剣2にはお遊びとして、海と山に1か所ずつモアイ像があります。

 

この時期のスクウェアのゲームには必ずついていた制作スタッフのささやかな遊び心ですね。

 

 

空を飛ぶ乗り物(動物だけど)、フラミーをゲットしたら必ずモアイ像探しをやってました。

 

マナの剣をバグ技で作る!

ラスボス神獣を倒すのに必須なのが「マナの剣」という武器。

 

これは仲間のうちプリム、ポポイがかける「マナ」の魔法により剣を一時的にパワーアップすることで出現する期間限定の武器なんですが、実は、バグ技を使うことでマナの剣を作ることもできました。

 

その手順はこんな感じ。

 

「フラミーで氷の国のニキータのいるエリアに降り、セーブする」

そのデータをロードしようとしても復帰できない!←前のマップからのつながりがないのでマップが読み込めないというバグ

ニューゲームで始めて、最初のボスマンティスアント戦が開始されたところまで進める

L、R、セレクト、スタートを長めに同時押ししてリセット

さっきの復帰できないセーブデータを選ぶ

なんとマンティスアント戦から復帰←前のマップがここになったらしい

普通に倒すと剣のパワーがアップ!!←これは仕様

一連のイベント終了後動けるようになったらフラミーで飛んで、鍛冶屋のワッツに鍛えてもらう

マナの剣爆誕!

 

実は剣のレベル9、それが「マナの剣」なのでした。

 

ちなみにマナの剣、ものすごく強くてザコ敵に今までの倍のダメージが与えられました。

 

 

これはうれしい、ラスダンの奥深くにいるマスターニンジャなんて厄介な野郎でしたからね。

 

斧とグラブがレベル8にならない!

聖剣伝説2の武器は8種類あって、ボスを倒すか特定の宝箱をあけるかすることでレベル8までパワーアップできるんですが、なんと斧とグラブはレベル7止まり!

 

 

なんで斧とグラブはレベル8止まりなのか疑問に思いましたが、どうもバグか設定ミスかなんかでパワーアップできる場所が1回分少なくなっているのが真相なようで。

 

レベル8にするにはラスダンのマナの要塞にいる特定のザコ敵から低確率でゲットできるパワーアップを入手するしかないです。

 

 

あ、このパワーアップを入手すると、剣以外の全部の武器がレベル9まで上がるようになってます。

 

血まなこになって敵を倒しまくった人も多いでしょうね。

 

魔法を重ねがけして999ダメージ!

実はポポイやプリムが持つ攻撃魔法、エフェクトが発動中に重ねがけができてしまうんですね。

 

なので重ねがけを10回ほどすると、その魔法が弱点の敵なら簡単に999ダメージを与えられます。

 

 

ただし魔法のパワーがレベル8になると重ねがけができなくなるのがデメリット。

 

そう、レベル8の魔法のエフェクト、発動中は味方も敵も強制的に動きが停止させられてしまうんですね。

 

 

まあこの手段はあくまで緊急的な時にだけ使う技と思ってもらえれば幸いです。

 

 

私も火が弱点のボスにエクスプロードを何回もかけていたなぁ・・・

 

さいごに

ここで挙げた6つは既プレイ者であればもはや定番になっている感すらあるネタですが、当時プレイしていた時の懐かしみを感じていただければ嬉しいです。

 

 

ボス倒しても閉じ込められるあのバグは小学生ならトラウマでしたね。

 

私もしばらくはゲームすら触りたくなくて、ひたすらドラクエ5とかFF5を進めてました。

 

 

今では移植アプリすら触ることもない人になってしまいましたが、ちゃんと直っていることを祈りつつこの記事を締めたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

なんと聖剣伝説2記事がシリーズになりました!

www.summertime-24.info

 

www.summertime-24.info

www.summertime-24.info 

www.summertime-24.info