ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

7/30 カメラ初心者がE-M10Mark2で花火を初撮影

7/30に地元大宮では大和田公園にて花火大会が開催されました。

 

 

あいにくの曇り空だったんですが、雨はふらず。

 

気温もそこまでは上がらなかったので汗をかくこともなく、天候的には悪いんですが、体感的にはいい意味で花火日和でした。

 

 

さて、今回どこから鑑賞しようかと考えたんですが、そうだ、堀の内橋あたりに芝川があったなあ・・・と考え、そこに移動してみることにしました。


 鑑賞したスポットは大宮駅東口からバスで10分、目の前に大宮開成高校が見える「天沼町」バス停から歩いて5分ほどのところにある芝川の堤防上にあるちょっとしたスペース。

 

コンビニまでは歩いて10分、そして会場でも何でもない場所なのでトイレもまったくない環境ですがここで19時半まで待機することにします。

 

近くでは地域の人たちが盆踊りしてました。

 

 

さあ、19時20分位から近所の人がぞくぞくと増えてきて・・・

 

 

いざ開幕!

f:id:HINOmao:20170731024353j:plain

お、思ったより小さい・・・

 

そりゃそうだ、手持ちのレンズで一番寄れるの、25mm(換算50mm)ですからね。

 

あと、打ち上がる場所が思ったよりも右で、野球グランドの照明と雑草ともろかぶりでした。

 

ライブタイム機能初使用

さて、今回はオリンパスのOM-Dシリーズに標準搭載されている「ライブタイム」という機能を使用。

 

これはバルブ撮影の一種で、撮影スタートのタイミングでシャッターボタンを押し、その後ストップしたいタイミングでもう一回シャッターボタンを押せば、その間カメラがシャッターをずっと開けて撮影してくれるっていう機能です。

 

三脚がないので、どこか平たいところにカメラを置いて、カメラに搭載されているWi-Fiを活用しタブレット端末を使用したリモート撮影にて行うことにしました。

 

 

使うアプリは「OLYMPUS Image Share」です。

app.olympus-imaging.com

これをタブレット端末にインストールして使い方を簡単に練習してからの撮影です。

 

 

さて、どのバッテリーが先に無くなるか・・・

f:id:HINOmao:20170731025551j:plain

f:id:HINOmao:20170731030846j:plain

f:id:HINOmao:20170731031634j:plain

まともそうに見えるものだけを選抜。

 

そして1時間後・・・

 

一番先にバッテリーがなくなったのはなんとカメラでした。

 

 

なのであえなく花火大会が終了していないうちに離脱を余儀なくされる結果に。

 

 

さすがに一眼レフのようにバッテリーが強力なわけではないのがミラーレス一眼の弱点ですね。

 

予備のバッテリーを持っていないので・・・

 

 

そして、ちょっと会場から離れたところから換算50mmは広く写りすぎてもの寂しく見えますね。

 

打ち上がる前まではもっと大きな花火が見える頭でいたんですけどね。

 

もっと望遠で撮れるレンズが必須でした。

 

さいごに

何の予備知識もなくぶっつけ本番(使用方法だけちょこっと事前に練習した程度)でカメラのライブタイム撮影を使用してみたんですが、いや、これ、花火撮影には非常に便利すぎますね。

 

カメラを動かすことがない限り撮影者は折りたたみの椅子かなんか持ってきて座って撮影できますからね。

 

ただ、ベテランのアマチュアカメラマンから見たらカメラも花火も見ずにリモコンも持たずタブレットを見てる画は異様に見えますけどね。

 

 

あとはスターマイン(いろんな花火を短時間に大量に連発する)が打ち上がったときにいつ撮影をストップすべきかってところを調べておくべきでしたね。

f:id:HINOmao:20170731035257j:plain

f:id:HINOmao:20170731035351j:plain

20秒30秒もシャッターを開けるとこんな感じで花火が露出オーバーで白く飛んでしまい何が何だかさっぱり分からなくなりますからね。

 

この場合は3~4秒のシャッタースピードで何回も撮りまくるのが正解でした。

 

あと、シャッタースピードが長くなるとカメラでノイズ除去をしてくれるんですが、ON/OFFできる機材の場合はこれもあらかじめOFFにするのが正解。

 

シャッタースピードと同じ時間かけてノイズを除去するので、演出の後半が絶対に撮れなくなるんですよね。

 

 

次回、どこの花火大会が見られるのだろうか・・・

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

撮影に使用した機材