ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

私が選ぶ、東京タワーのオススメ撮影場所4選

私が東京タワーのライトアップ撮影を始めてからはや3年が経ちました。

 

 

当初はタワーの真ん前と芝公園から撮ったカットがメインでしたが、グーグルストリートビューや先人のブログ、ホームページを駆使したりすることで撮影を重ねる度に回る場所が増えてきました。

 

それに伴い、カット数もどんどん増えてきています。

 

 

ちなみに、撮影場所選びにはNIGHT Windows~東京の夜景というページを参考にしています。

(というより、構図そのままのところも)

 

 

今回は私がオススメしたい東京タワーの撮影場所をご紹介します。

 

次回ご来塔の際の参考になれれば幸いです。

 

1.心光院

Google マップ

 

f:id:HINOmao:20170510072739j:plain

東京タワーの真下にあり、増上寺に関連したお寺の1つです。

 

 

広角28mmですと縦で撮っても本殿が切れてしまいますが、古いお寺の背後からニョキッと伸びる東京タワーとの対比が期待できます。

 

なお、お寺の入口の真ん前に、低い高度で太い電線が通っていますので構図に入れたくない場合、この場所以外では撮れないと思ったほうがいいでしょう。

 

 

液晶画面が動かなかった機種を使っていた時はなんとか電線が写らないギリギリの場所から三脚を一番低くして地面に体を這いつくばらせて撮ってました。

 

今使っているE-M10mk2は液晶が割と自由に動くのでしゃがむだけでよくなったんですけどね。

 

2.桜田通り、三田国際ビルの前の信号

Google マップ

 

f:id:HINOmao:20170510073502j:plain

最近は撮影ルートに組み込まなくなってしまいましたが、車の光跡を入れられそうな数少ない場所です。

 

タイミングが良ければヘッドライトとテールライトが両方流れる画も撮れます。

 

ただこの場所、太い通りの間にある小島で非常に狭い上、オフィスビルに囲まれているので平日に撮影する場合は通行人の邪魔にならないようにしましょう。

 

 

目の前にコンビニがあるので飲み物と食べ物も調達できるのはグッドです。

 

3.東京 芝 とうふ屋うかい前

Google マップ

 

f:id:HINOmao:20170510074315j:plain

東京タワーを見ながら高級会席料理が食べられるお店がこことうふ屋うかいです。

 

赤羽橋駅方向から歩いてきた人が坂を登った際、中腹に見えてきます。

 

我々にとっては高嶺の花となるお店ですが、連日多くの人がタクシー、ハイヤーで乗り付けてきますね。

 

 

やはりこちらも広角28mmでは少々狭い感がします。

 

そう、道を歩く人が全身写らないんですよ。

 

とうふ屋うかいののぼりと東京タワーの支柱が一直線になる場所で撮れればなお美しいんですけどね・・・。

 

4.芝公園の芝生広場

Google マップ

 

f:id:HINOmao:20170510075038j:plain

最もオススメしたいのは芝公園の芝生広場です。

 

周りに高いビルがないので、東京タワーの高さを取り入れた空の広さを表現できる画が撮れますね。

 

園内にある木、管理事務所、滑り台、平和の灯などを副題に入れたあらゆるアングルでの撮影を可能にしてくれる、まさに構図の練習にもなる場所ではないかと考えています。

 

 

 

定番の場所が多いですが、それだけの魅力があるからこそ定番になるわけです。

 

ちなみにちゃんと穴場もありまして、メソニックMT38ビルの前は通る人は少ないながらも東京タワーの全体を写せる数少ない場所です。

 

 

こうやって1記事書くだけでまた撮影にいきたくなってしまいました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

※新海面処分場の片隅からのお引っ越し記事です。