ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

5/4 E-M10mark2で初めての東京タワーダイアモンドヴェール撮影 後編

E-M10mark2で東京タワーのダイアモンドヴェールを撮影してきた記事、いよいよ後編です。

 

前編と中編はこちらよりご覧ください。

www.summertime-24.info

www.summertime-24.info

 

それでは本編に行きます。

 

 

あれはプリンス芝公園で撮影中のこと。

 

 

撮影した画像をその場で見返すとうっすらとゴーストがでていることが判明。

f:id:HINOmao:20170508040119j:plain

f:id:HINOmao:20170508040736p:plain

こんな感じでゴーストがでています。

 

 

プレビュー画面を拡大してわかりました。

 

 

そのままその日の撮影は続行しましたが、実はプリンス芝公園でのカットは全てゴーストが写り込んでいました。

 

ゴーストとは

ゴーストというのは、強い光がレンズに当たって内部で反射して、点対称の位置にあるはずのない光を生み出してしまう現象のことです。

 

今回の場合はダイアモンドヴェールの照明が強い光となってゴーストが発生した模様。

 

 

LightroomやSILKYPIXをお使いの方であれば、RAWで撮影してあらかじめ現像時に除去してから掲載するんでしょうけれど、私の場合、実は全画像JPEG撮って出しです(!)

 

 

レンズのコーティングが原因なのか何なのかは分からないんですが、ゴーストが発生しているのはこのレンズだけなんですよね・・・

 

 

以前はLUMIX G VARIO 14-42mm F3.5-5.6 IIという15000円ほどで買えるズームレンズで撮影していたんですが、このレンズでは全くゴーストが出ず。

 

 

レンズフードを取り付けてみたんですが、近いうちに試し撮りをしないといけないですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

撮影に使用した機種

※新海面処分場の片隅からのお引っ越し記事です。