ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

コミケ92 3日目に参加してきました!?

 コミケ3日目の8月13日、急にコミケに行こう!と思いたち急遽出陣してきました!

 

f:id:HINOmao:20170814070932j:plain

ものすごく急いでで出てきたので、スマホも完全に充電が終わってなくて挙句うちわを忘れるという始末。

 

ブログのタイトルが「参加してきました!?」な理由は?

そう、参加してきたと言ったはいいものの、実はビッグサイトの中に入ってないんですよ。

 

 

ずっと外にいました。

 

なぜか?

 

 

出発前に行きたかった知り合いのサークルの本が完売していたからです!(この時点で朝11:00)

 

なので、ビッグサイトに入る理由が完全になくなってしまったんですよね。

 

 

じゃあ何をしてたかって・・・?

 

 

2時間近く、ずっとバスを撮ってました。

 

 

コミケ期間中は、都営バスも臨戦態勢をとっていて、いろんな営業所からバスを集結させるんですね。

 

その数30台前後。

 

これも交通機関が都営バスしか無かった20年以上前からするとものすごく減ってしまったんですが、それでも普段ビッグサイトでは見られない営業所のバスが走るだけあって毎回バスファンが集まって撮影をするんですね。

 

今回はそれに混ざってました。

 

一眼レフ勢に混ざり撮影をするミラーレス一眼使いの私。

 

f:id:HINOmao:20170815134119j:plain

こんな感じで燃料電池バスが走ってたり、

 

f:id:HINOmao:20170815134206j:plain

どこぞの営業所では今年の頭に入った新車を惜しげもなく使用したりと結構ネタになるバスが走ってくれるんですよね。

 

そして、バスの行き先表示も今年になってから電車のようにフルカラーLEDを採用したものが増えてきました。

 

これにより方向別に色分けができたり、今までのLEDではできなかった表示ができたりと利用者によりわかりやすい案内ができるという効果がついてきます。

 

 

コミケでもおなじみになったおもしろマイクアナウンスをするDJ都バスの人ですが、どうやら2日目に乗務していたみたいですね。

 

会えなくて残念!

 

コミケの好きなところ

私もコミケ初参加から10年経つんですが、やっぱりコミケには他のイベントにはない魅力があると思ってます。

 

 

それは人の賑わいが身近に感じられるところ。

 

実際は移動できる隙間もないくらい人が集まるので、それどころじゃないんでしょうけどね。

 

むかーしやってた魔法陣グルグルというアニメとか、魔女の宅急便のエンディングあたりで市場の人の賑わいを描いていたシーンがあったんですが、コミケにはそれに近いものがあると感じてます。

 

f:id:HINOmao:20170815140358j:plain

午後になると信号が青になるたび帰宅するたくさんの参加者が戦利品を持って横断歩道を渡るのもコミケならでは。

 

帰宅の途へ

さあ、私もやることはやったので帰ろう!とTwitterを見て、リツイートされてきた情報を確認すると・・・

 

海の向こうでは電車止まりまくり!!

 

・埼京線→異音感知で遅れ

・京浜東北線→浜松町駅で人身事故

・ゆりかもめ→安全確認で遅れ

・りんかい線→国際展示場駅入場規制

 

というビッグサイトが本当に陸の孤島になりかける事案が立て続けに発生。

 

 

本当はコミケが終わる16時までいるつもりだったんですが、急いでビッグサイトから脱出しないといけないというサバイバルゲームになってしまいました。

 

 

ゆりかもめもものすごい列だったのでハナから捨ててバスターミナルに行くと・・・

 

 

東京駅直行は長蛇の列!!

 

 

私こんなに長い行列を見たの初めてですよ。

 

今まで参加してきた中で一番の行列ができてました。

 

 

なので別な空いてそうなバスはないかと探したところ・・・ありました!

 

「東16系統、東京駅八重洲口行き!」

 

私が一番後ろに並んだ時はそんなに並んでなかったんですが、しばらくして振り返ると私の後ろには多数の参加者が列をなしてました。

 

 

コミケぐらいの超大規模イベントになると、一般の路線バスでは乗れるのが30人に制限されてしまうんですよね。

 

沿線にバスを使う住民がたくさんいるんで。

 

なので何便待つのかヒヤヒヤもんでしたが、運良く次に来たバスにギリギリ乗れました。

 

 

この系統なら途中で豊洲駅を通るので、豊洲からの地下鉄で池袋というルートもあったんですが、乗り換えが1回増えるめんどくささからそのまま終点まで乗ることを選択。

 

外はそこまで暑くなかったんですが、一番暑いのがバス待ちの20分間でした。

 

 

さいごに

1日目、私はいけなかったんですが早速通販で売られ始めた叶姉妹の同人誌を予約しました。

 

 

今や芸能人も同人誌を頒布する時代ですよ。

 

しかも有名だからと言って傍若無人な振る舞いをせず、あくまでも一参加者としてベテランからのアドバイスを素直に取り入れる、

 

 

列捌きもものすごいスムーズだったみたいですね。

 

それこそいつぞやの比村乳業サークルみたいに。

 

 

次回のコミケは参加する予定です!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。