ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

土用の丑の日、うなぎの代わりに食べたい食材4選

土用の丑の日、うなぎはものすごく美味しいです。

 

でもやはり気になるのは今まで夏になる度に毎年のように蒲焼きを作りまくってしまい、ただでさえ飼育が難しいうなぎを捕獲しまくったことで今や絶滅間近になってしまったってところです。

 

 

実は、昔から「土用の丑の日は「う」のつく食べ物を食べると夏負けしない」って言い伝えがあったりします。

 

 

ならば、別にうなぎじゃなくてもいいんじゃん!!

 

 

ということで今回は土用の丑の日にうなぎの代わりに食べたい食材を4つ選んでみました。

 

 

この記事、もし土用の丑の日が一度しかなければ来年の投稿になってしまうんですが、

 

今年(2017年)はなんと二の丑までありますので、なんとか投稿するタイミングがありました。

 

うどん

やっぱり土用の丑の日に食べるならうどんですよね!

f:id:HINOmao:20170802065413j:plain

個人的にはたぬきよりもきつね。カレーよりも月見うどんが食べたいですね。

 

あと、両親が関西出身ということもあり関東風味の醤油がきいた濃い味よりも関西風味の昆布がきいた薄味のほうが好きなんですが、東京でももっと関西うどんのお店増えてくださいよ!!

 

と心より願っています。

 

 

関西どん兵衛も食べてみたいんですが、amazonでもケース買い(12個単位)なのがちょっと難点。

あと、いつも派手に宣伝活動をしてるうどん県のうどん県民の方の出番が、土用の丑の日近くになると少なくなるってのも気になるところ。

 

こういうときこそ讃岐うどんの宣伝、広報するチャンスでしょ・・・

 

 

じゃないと、食べるのを秋田名物いなにわうどんにしますよ!!

 

牛肉

いやいやうどんなんていつでも食えるじゃない!

 

ならばもっと豪勢に、牛肉(うしにくとお読みください)をいっちょ行ってみますか!

 

f:id:HINOmao:20170802070307j:plain

牛ステーキ、牛カルビ、牛すきやき、韓国料理ではクッパ、プルコギ・・・

 

どれも魅力的じゃあありませんか!

 

焼き加減は・・・色が黒くなるくらいよーく焼いてください、お願いします。

 

 

といいつつ吉野家の牛丼をいつものようにかっ食らうんでした。

 

 

いや、チェーン系牛丼屋の中では一番美味しいと思ってるのが吉野家ですから・・・

 

 

そういや、久しく焼肉に行ってないですね。

 

馬刺し

土用の丑の日こそちょっと変わったものが食べたい!って人には、馬刺しなんてのもおすすめ。

f:id:HINOmao:20170802071414p:plain

ビールにもよく合いますし、なんなら、馬のつくねとかしゃぶしゃぶなんてのもいいですね。

 

鉄分が多く含まれていて、夏は夏バテ防止にもなりますよ!

 

もちろん、いつ食べても食べごろなんですけどね!!

 

 

ただ、私、食べたことが一度もないんですよね。馬肉を。

 

生まれてこのかた。

 

うに

いやいや、夏こそ冷たい海のものだろ、って方にはうになんてのもいいですね。

f:id:HINOmao:20170802072108p:plain

お寿司でもいいですし、うに丼なんてのも食べてみたいですね。

 

これから銚子、あるいは下田、まさかまさかの三崎港にでも行ってみますか??

 

結局のところ・・・

 

今とてつもなく食べたいものを満足するまで食えや!!

 

というのが本音ですね。

 

 

ちょっとくらい奮発したところでバチが当たるわけでもないですし、好きなものをたらふく食べて満足した分のお金は巡り巡ってお仲間さんをたくさん連れて自分のもとに返ってくるんですから。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。