ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

これを知っていたらインターネット&モバイル長老

昨日は「これを知っていたらインターネット長老」という記事を書きました。

 

その後、さらに私の記憶の海を掘り返してみたところ、出てくる出てくる、えらい古いキーワードの数々。

 

 

今回はさらに古いと個人的に思っている、これを知っていたらインターネット&モバイル長老になれそうなものをご紹介します。

 

2ちゃんねる

言わずとしれたインターネットの海に浮かぶ超大型匿名掲示板です。

 

 

「嘘を嘘と見抜けないとネットを使うのは難しい」とは管理人のひろゆき氏の名言ですね。

 

例の「大規模吉野家オフ」も2ちゃんねるのとある板でのスレッドがきっかけでした。

 

 

私もいっとき実況板にいたこともありますし、ニュー速VIP板にも常駐していた時期があります。

 

ただ、積極的にスレ立てたり書き込んだりはしていなく、時間があるときの暇つぶしに閲覧していた程度なんですけどね。

 

でも当時のVIPは・・・もう「面白い人が面白いことを書き込む」場ではなくなりつつあって、徐々に「さも面白いかのごとく書き込むつまらない人」が流入しつつあった時期でもありました。

 

 

今でこそ誰かが軽はずみで行った違法行為が見つかるとどこからともなく沢山の人が集まって叩く行為のことを「炎上」といっていますが、2ちゃんねるが幅を利かせていた時代は「祭り」って呼ばれてたんですよね。

 

 

そして、超初期のニコニコ動画のコメントは2ちゃんねるの流れをそのままくんでました。

 

今もちょっとだけその時代の名残は残されてます。

 

 

ああ、この掲示板ももう20年弱運営されているのか・・・

(さすがにひろゆき氏はもう管理をなさってないみたいですが)

 

若い2ちゃんねらーは軒並みツイッターに移行し、今2ちゃんねるに書き込んでいる人は高齢者が中心になっているという話も聞いたことがあります。

 

 

さらに言うと、「あめぞう」時代を知ってる人は長老の中の長老、大ババ様ですね。

 

アスキーアート

これも2ちゃんねるとともに一斉を風靡しましたね。

 

モナー、ギコ猫、ニダー、やる夫、やらない夫、鳩山・・・全部知っていたら相当な長老です。

 

ちなみに私は全部知ってます。

 

ただ、職人ではありませんでした。

 

 

いっときドワンゴのCMは15秒全部アスキーアート一色でしたね。

 

今は・・・パソコンだけでインターネットをする時代ではないですし、みんなSNSに移行してしまって掲示板に書き込むこともなくなりましたから全く見かけなくなりましたね。

 

Air H"

今でこそパソコンからモバイル回線でネットにつなごうと思ったらWi-FiやUQあたりのWiMAXを使用するのが一般的です。

 

通信速度も割と早く、ニコニコ生放送やyoutubeの動画でしたら止まることなく見られますね。

 

 

では今から15年以上前、2000年台前半はどうだったのかというと、外でネットにつなごうと思ったらDDIポケット(ウィルコム)が提供するAir H"端末を使用するしか無かったんですよね。

 

それをPCのカードスロットに取り付けて接続を行っていました。

 

 

私も家にインターネットの固定回線を引けないもんですから、ずっとモバイル回線でインターネットに繋いでますよ。

 

これは今でも変わってないんですが、唯一の利点は通信料が固定ってことだけですね。

 

ただ、ひとつ言えるのは、当時も今も、決して安くはなかったというところです。

 

 

AirH"の通信速度は64kbps、当時はすでにADSLが普及しつつあった時期にも関わらずまだモバイルの技術は未熟だったんですよね。

 

今この数値を見たら間違いなくもんのすごく速度は遅いってのが分かりますね。

 

鬼のように遅くなることで知られている、通信制限にかかったスマートフォンの通信速度よりもさらに遅いですからね。

 

しかもベストエフォートなので絶対に64kbpsが出ませんでしたから。

 

 

ギガバイト単位のファイルのやり取りが当たり前の今、この通信速度だったら動画の読み込みに何時間かかるのやら。

 

IDO

関東、東海にお住まいなら聞いたことがある通信キャリアですね。

 

そう、ともさかりえや織田裕二がCMをやっていた、あのIDOですよ。

 

 

2000年にDDIやKDDと合併してブランドもauになったので・・・IDO時代から一社をずっと使い続けているユーザーはもはや長老といってもいいですね。

 

TU-KA

IDO以上にマイナーだった通信キャリアがTU-KAでした。

 

こちらは関東、関西圏にお住まいの方なら聞いたことがありますね。

 

端末に書かれた「CYBER GIGA」という当時は先進的、今となっては古臭いワードが印象的でした。

 

 

今はこちらもauに吸収され、名前すら聞くこともなくなりました。

 

 

2000年頃にフェラーリをイメージした真っ赤な携帯電話を販売していたんですが、使ったことがある方は相当熱心なファンですね。

 

さいごに

昨日の記事と当記事に「ダイヤルアップ」「テレホーダイ」がないじゃないかという意見もありそうですが、もはやあれは「ポケベル」「ピッチ」のように過去帳入り、当ブログでは扱う必要もないと勝手に判断してます。

 

私がダイヤルアップやテレホーダイに縁がなかったというのもあるんですけどね。

 

 

そして、今から10年後は、今でこそ賑わっているブログやツイッター、ニコニコ動画やyoutubeなんてのも他のサービスに取って代わられてインターネット老人会として語られることになるんだろうな・・・

 

としみじみ思いながら当記事を公開することにします。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。