ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

セブンイレブンのスーパーフライデー雑感と8月の対象店舗予想

【セブンイレブンのスーパーフライデーでワッフルコーンを手に入れる可能性を少しでも増やすコツ】をリメイク。

 

セブンイレブンのスーパーフライデー、とうとう終わってしまいました。

 

 

今回、セブンイレブンのスーパーフライデーを一言で言うと、「ワッフルコーンゲー」だった印象が強いですね。

 

 

まさかワッフルコーンの生産体制があれほどまでに細かったとは。

 

救済策として対象商品を急遽増やしたものの、結局のところはより一層ワッフルコーンの需要が高まる効果しかもたらしませんでした。

 

 

何度も言ってますが、Twitterの情報によるとワッフルコーン2種類は一日1ロット制限がかかっていたみたいなんですよね。なので各店舗在庫をうんと増やしたくても増やせないという危機的状況。

 

 

一部店舗じゃワッフルコーンを一切販売せずに在庫としてためれるだけためて毎週金曜日に備えるという戦略?をとっていたところもあったみたいですからね。

 

 

今回はそうまでしないと需要に応えることができなかったわけですよ。

 

 

それでも19時には売り切れになっていたという話でしたけどね。

 

 

スーパーフライデーに関係なくワッフルコーンが買いたいという方にとってはご迷惑をおかけいたしました。私がお詫びしてもどうしようもないんですけどね。

 

 

この影響を受けて夜中はいつもワッフルコーンないから引換に行かないという夜勤の店員にとってはある意味で嬉しい展開になっていったわけです。

 

(しかも関東では5回中3回が土曜雑誌休配日とこれまた面倒くさい作業を回避できる)

 

6/2と6/30の22時以降の引換件数を比較すると、多分3:1くらいにまで減っていたのではないかと思いますね。

 

 

そのかわり夕勤の時間帯でのワッフルコーンの競争率が増えてしまい店員が死んでしまったわけなんですけどね。

 

 

ワッフルコーンを手に入れた人が勝ち組、でもその勝ち組になるには金曜休みの仕事をするかニートか学生か毎週定時で上がれるホワイト企業の会社員でないといけないという、ほとんどの社会人にとってはワッフルコーンの姿すら拝むことができなかった、ある意味で格差社会を実感できたイベントになってしまったのもまた事実なわけでして。

 

 

そういえば、近所のセブンイレブン、アイスの納品時間が21時頃に変わったのはいいんだけど、明らかに22時の段階で40個以上並んでいたのはなんでなんだろう・・・1ケース13個らしいんだけどな・・・ということは、4ケース来たってことかいな・・・?

 

8月の対象店舗

セブンイレブンの話はこれでおしまいにして、さっそくスーパーフライデーの8月の情報もチェックしてみました。

 

www.softbank.jp

f:id:HINOmao:20170701073248p:plain

(スーパーフライデー公式サイトより)

 

てっぺんに何かが乗っている丸っこい食べ物が2つ、しきものの上に並んでいるシルエットがうつっていますね。

 

 

恐らく学生さんでは知らない人はいない、某たこ焼き屋さんじゃないかと思うんですがどうでしょう。

 

 

そして個数は最低2個なのがわかりますね。

 

でも、丸いものが並んでいる場所から、実際は4個~5個なのではないかと予想します。

 

 

さあ何と引き換えられるのか、絶賛夏休み中の学生さんにとっては非常に楽しみですね。

 

 

ちなみに8月の金曜日は4回あるということも伝えておきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。