ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

最近わかってきた、ブログが続かない人が続出する理由3つ

ブログの運営開始から2ヶ月、これまでに100記事以上を書き上げてきました。

 

いまだ初心者から抜け切れていない私ではありますが、ああ、これが原因でブログを辞める人が多いのか・・・っていう理由もほんの少しではありますが分かってきました。

 

今回はそんなブログが続かない人が続出する理由を挙げてみます。

 

1.書くネタがなくなった

ブログが続かない理由で一番多いのがこの「書くネタがなくなった」ことではないかと考えています。

 

 

いやいや、そんなに難しく考えることはないですよ。

 

雑記ブログならなんでもネタにできますから、見渡すとネタの宝庫です。

 

友人知人同僚との雑談

独りになった時にふと考えたこと

まわりにいる知らない人の会話

Twitterの誰かのツイート

いつも見てる雑誌

電車の中吊り広告

マンガやゲームのキャラクターのセリフ

何かの宣伝キャッチコピー

買った飲み物食べ物

行った場所

住んでる地域で見つけた何か

自分の持ってる趣味

普段カバンに入れて持ち歩いているもの

新聞の1面記事

ニュースサイトのコラム

検索ワードの上位に出てくる言葉・・・

 

これら全てがネタになりますからね。

 

おっ、これでネタに困ることはなくなりました。

 

 

※但し、どうにかしてネタを探そうと躍起になると逆効果です。この時は探せば探すほど書けなくなります。

 

2.モチベーションが上がらなくなった

私もあります、大いにあります、気分や体調でモチベーションが上がらない時なんて頻繁にあります。

 

寝不足で眠いときなんて頭も働かないし体も重いですからね、そんなときにブログを書いても質以前のよく分からない文章が出来上がります。

 

 

ならばモチベーションが上がっていて、ブログを今すぐに書けるって時に一気に書き上げていくしかないですね。

 

私はいつもそうやって書いて記事をいくつかストックし、投稿する日を振り分けて予約投稿しています。

 

さすがにすぐに投稿しないといけないようなトレンドものの記事はすぐに投稿しますけどね。

 

3.誰も見てくれない

私は「まあ最初のうちはそんなもんだろ」と完全にスルーしていたのですが、誰も見てくれないという理由でブログを辞めてしまう人も多いようですね。

 

 

そりゃ・・・作りたてのブログは誰も見てくれませんよ。あなたが常に街中でチヤホヤされているくらいの有名人でない限りは。

 

検索にすら引っかからないですからね。これは本当です。

 

 

ならばどうするか?最初のうちは誰も見てくれないことを気にしないことです。

 

最初の一ヶ月は誰も見てくれないことを気にせずにブログ記事をひたすら書いていったほうがいいです。

 

そうするとじょじょにではありますがいつの間にか記事が有名になっていて、少しずつ皆さんが見にきてくれているんですよね。

 

さいごに

私もモチベーションが上がらなくなったり、記事のネタが切れそうになったりしたことが何度もありましたが、なんとか毎日投稿できるペースの記事数を維持しています。

 

ブログをいざやってみるとTwitter以上に楽しいことがわかりました。文字数をほとんど気にせずに1つのテーマについてズラズラっと書けますからね。

 

 

特に初心者のみなさんがこれからもブログを続けるきっかけになれればと思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。