ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

「市川海老蔵のブログ更新回数に批判」ニュースで思うこと

スポンサードリンク

市川海老蔵さんのブログ更新回数が批判されているというニュースがありました。

 

headlines.yahoo.co.jp

海老蔵さんって、ブログ記事を1時間に1回位の頻度で更新しているんですよね。

 

しかも毎日。麻央さんがなくなる前から。

 

歌舞伎の公演と就寝中以外はほぼブログ!っていう活動を続けています。

 

 

当ブログとは全く違って中身は愛する息子娘、奥さん、日常のできごとなどが日記スタイルでつづられているのですが、なぜかこの更新回数に批判の声があがっているんだとか。

 

 

え、何、芸能人は奥さん亡くしたらブログの更新やめろ、少なくしろとでもいうんですか?

 

嫌ですねー、そんなギスギスした世の中。

 

 

震災後にやたら呼びかけられていた花見を自粛しろ、パーティーを自粛しろと同じことですよ。

 

批判しているあなた、ただ単に海老蔵さんが嫌いなだけでしょ?

 

何もしなかったら最悪の話、気持ちが内にたまり過ぎてある時何かの勢いで後追いで自分も命を絶つとか、これありえる話ですからね・・・

 

 

この記事を見て思うこと、やっぱり今の心境や気持ちを吐き出すツールは何かしら必要だよということですね。

 

海老蔵さんの場合はブログを選択していますが、私のようにTwitterを趣味ごとに複数アカウント運用してみたり、あとはLINE、Instagram、一昔前でしたらmixiの日記のようにSNSにいっぱいそのツールは用意され、いろんな使い方ができます。

 

思ったことがあったらここにいっぱい書けばいいんですよね。

 

 

140文字制限があるTwitterよりかは文字数制限がないブログのほうが書きやすいことが最近になってわかりました。

 

全世界に公開されますけどまあ炎上する内容でなければ気に留める人はいないでしょうから、人の目なんて気にせずにどんどん書いてくださいよ。

 

 

私も東日本大震災直後、新木場や門前仲町、東京でガラケーからいっぱいツイートしてましたっけね・・・

 

その後たびたびアカウントを作り変えていたのでその時のアカウントはもうないんですが、とにかく不安だったんですよね。

 

この先何が起きるかわからないから。

 

当然ながら電車も動かないので帰宅難民になりました。

 

なので電池が少ない中歩いて避難してきた東京駅の丸ビルでNHKのニュース映像見ながらツイートをいっぱいするしかなかったんですね。

 

よかった予備バッテリーを2つ3つ持っておいて。

 

 

この時も楽しい内容のツイートがなぜか批判されていましたが、笑えるようなツイートを見ないと気持ちを落ち着かせることができないんですよね。ツイートしていた当人にとっては。

 

Twitterを見て気持ちを落ち着かせることができた人は多かったはずです。

 

 

海老蔵さんの場合も一緒で、気持ちを落ち着かせるために普段のペースでブログを書くことを欠かさず行っているんでしょう。

 

いつ悲しみからの呆然からの喪失感なんて湧き上がるか分かりませんしね。

 

当人のやりたいようにやらせておきなさいな、と思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。