ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

東京ベイエリアもう一度行ってみたい場所4選

スポンサードリンク

お題「もう一度行きたい場所は?」

 

自称東京ベイエリアマニアを名乗っている私。

 

既にほとんどの場所は行き尽くしているのですが、まだまだ行ってない場所やもう一度行ってない場所がたくさんあります。

 

今回はそんな私が東京ベイエリアでもう一度行きたい場所を4つ選びました。

 

1.葛西臨海公園

私が17歳の高校生の時、はじめて女の子と2人きりで行った場所がここ葛西臨海公園でした。

 

その後、女の子には振られてしまい、しかも私だけ風邪をひくというなんとも哀れな結末でしたがいい思い出でしたよ。

 

誕生日直後だったのでびん詰めの手作りのクッキーをもらいました。

 

そのびんは今でも残していて、今は文房具入れになっています。

 

 

確か、女の子の顔は宝生舞に似てましたので、今頃は美人になっていることでしょうね。

 

 

話をもとに戻しますと、ダイヤと花の大観覧車には一度も乗ったことがないんですよ。

あの時はまだ建設工事中でしたからね。

 

それと、葛西臨海水族園はリニューアルしてどうなったのかも見てみたいですね。

 

2.中央防波堤埋立地

東京23区のごみの最終処分場が中央防波堤埋立地です。

 

最初に行った時はその場のノリで貸切バスに乗り込んでいったこの場所、今ではコンテナターミナルや最終処理施設が並ぶエリアに変わっています。

 

あと、東側半分で植樹が行われている海の森公園の開園に期待をしております。

 

 

で、ストリートビューで見てみたんですが、東京ゲートブリッジが望遠で撮れるいい撮影場所があることに気が付きました。

 

ただ、都営バスの「中央防波堤」バス停から結構歩かないといけない上、日曜はバスの本数が1往復しか無いというおまけつき。

 

しかもそのバス、通るのは朝9時なので夜景を撮ろうと思ったら本数がもっと多くなる平日か土曜日にするか、あるいはクルマかタクシーが必須です。

 

3.若洲海浜公園

ここは公園に行くというよりかは、東京ゲートブリッジの夜景を撮りに行く場所ですね。

 

最後に行ったのは2014年9月27日、実に3年も前の話でした。

 

ちなみに初めて行ったのは2011年3月11日、東日本大震災が起きた日です。

実は震災直前私はこんなところにいました。

 

まさかゲートブリッジの橋げたが繋がったという報道を聞いて見に行きたくなっていったはいいいけどその後ああなるなんて思っていませんでしたよ。

 

震災に遭った時間、私は若洲海浜公園からの帰りで新木場駅前を歩いていましたからね。

 

4.辰巳の森緑道公園

有楽町線辰巳駅から辰巳国際水泳場の前を通りお隣新木場駅とを結ぶ公園が辰巳の森緑道公園です。

 

この公園は初めて行った時、実は夏の日の日曜のお昼だったんですが何か雰囲気の良さに得体のしれないものを感じましたね。

 

私にとっては東京ベイエリアの数少ないオアシス、安らげる場所ではないかと思っています。

 

辰巳はかれこれ10年以上行ってないことになるのかな。

 

さいごに

東京ベイエリアって意外なことに緑が多いんですよね。

 

まあ現実的に言うと緑のある空間も生まれるような街づくりしてるからだよ、といってしまうと夢もロマンもなくなるんですが、中央防波堤埋立地以外の場所は私が好きな場所だったりします。

 

その割に10年以上行ってないような場所があるんですけどね。

 

 

今年中に全部行ってみようかと決意を新たにしました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。