ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

ブログ記事が書けなくなったとき

ブログって、一度書けなくなるとドツボにはまることありません?

 

私しょっちゅうありますよ。今もそうですから。

 

 

実は既にこの記事づくりに取りかかる前にかなりの記事をボツにしてます。

 

書き慣れてくればくるほどボツネタが増えてくるんですよね。

 

本当に書いていいものなのか?読者は検索して来てくれて見てくれるものなのか?そもそも最後まで言いたいことが書けるのか?

 

 

やたら過剰に意識してしまい、そしてドツボにはまっていく・・・

 

おそらくゴミ箱の中には10~20のボツネタが収納されていることでしょう。

 

 

ブログなんて趣味、ゲーム感覚でやればいいのは分かってるんですけどね。

 

コンビニもそうです。客は来てくれないもの、来てくれたらそれこそ感謝しろとどこかで見たことがあります。

ブログもある意味自分がインターネット上で展開するお店みたいなものですから、検索結果で上位に来て目の前の道を通ったとしてもやっぱり誰も見てくれないのが当たり前なんですよね。

 

これを考えると多少は楽になってきました。

 

テキトーな人間であれば、思ったことをそのまま書けてボツネタになることはないんだろうなーと感じているんですが、テキトーな人間に今すぐなることなんて無理ですよ。

 

 

どこか温泉行っておいしいもの食べてブログのことを1日2日忘れて羽根伸ばすのが一番なのかなーっと考えてしまう夜中の3時なのでした。