ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

第9回選抜総選挙にみる、女性の世界の恐ろしさ

先日行われた第9回選抜総選挙、

須藤凛々花の恋愛をすっ飛ばした結婚宣言がずいぶんと波紋を呼んでいます。

 

Showroomの配信やTwitter、Google+、Instagramでは土日の間にAKBの現役メンバーや親しい周囲の人の発言、それに込められたさまざまな複雑な思いも投稿されました。

 

その中で、決してア○マスやラ○ライブといった、男性が描く女性のアイドル像を具現化した世界では決してお目にかかれない、リアルな女性の世界の恐ろしさをかいま見ることができました。

 

1.無言のメッセージ

大島優子のメッセージ、これが一番女性の世界の恐ろしさを一番表現していますね。

 

 

大島優子がInstagramに投稿した動画(を転載したもの)なんですが、言いたいことは何だったのかというと、fuck=死ね!ってことですよ。どう見ても字が手書きなのはおいといて。

 

あなたもよくされたでしょう。謎の脅しの捨て台詞を言われること。

 

翌日須藤凛々花が着ていたのはアメリカのケンドリック・ラマーというラッパーのTシャツで、書かれていた単語はなんと「DAMN.」意味はクソッタレ!ということですが、そのTシャツを偶然選んだのか意図的に選んだのかは分かりません。

 

これについては、下の余談で謎解きしてます。

 

2.「あの人」呼ばわり

総選挙の模様をテレビで見ている様子を配信したNMB48の山本彩(さや姉)からは「あの人」呼ばわりといよいよ名前すら呼ばれなくなりました。

www.youtube.com

あまりテレビの声が聞き取れなかったのか全ての事態を把握できていない様子でしたが、さや姉は一度名前を呼んでいたのに最後になって「あの人」と呼ぶということは、相当突き放している、見捨てているってことですよ。

なんとかさや姉は柔らかい言葉を選んでいますが、目はマジですよね。

 

3.どう見ても喜んでない「おめでとう」の言葉

須藤凛々花が結婚宣言をした後、NMB48の一部のメンバーは「おめでとう!」と言ってたとのことですが、どう見ても喜んでないですよね。

 

女性は本心とは裏腹に建前上形だけでも喜ぶことができるんですよ。なので顔は笑っていても、目は笑っていないということが平気で行なえます。同じようにどうでもいい人からプレゼントを贈られてもその時はもらいますが、あとで平気で売ったり捨てたりできます。

本音を大切にする男性だったらこんなことはできないでしょう。

 

話を戻しますと、実は内心「てめえ何言ってるんだ!」「このグループを壊す気か!」「ルール破ってるじゃねえかよ!」と思っていそうです。

※私が男性ですので男言葉になってます

 

さいごに

それにしても・・・リアルの女性の世界は殺伐としていますね。

AKBのような大所帯にもなると事あるごとに他人を蹴落とそうとやっきになることがしょっちゅう起こるようで。

 

でもこれって、言っちゃ悪いですけど精神年齢がおこちゃますぎますよね。人の評判を下げることをしたら、結果的にそれ以上に自分の評判も下がるんですよ。

大島優子さん、あなた何歳ですか・・・。

 

芸能界のみならずどんな仕事でもそうなんですが、自分の評判を上げたいんだったら自分から動くしか手立てはないんですよね。

 

余談ですが・・・

この記事を作るにあたって須藤凛々花について色々調べてみたところ、彼女は企画で別なラッパーと対談したことがあるほどのラップ好き、ヒップホップフリークだったということが分かりました。

ならば、自宅にスラングが書かれたTシャツなんていっぱい持っているはずですよ。大島優子の挑発に乗ったとかあまり気にすることもなさそうです。

 

さらに、ケンドリック・ラマーは「DAMN」というアルバムを今年の4月に発売したんだとか。これの公式グッズが例のTシャツです。

 

ケンドリック・ラマーも音楽シーンでなく、思わぬところで名を知られるようになりましたね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。