ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

女子が連絡先を教えたくない時に実際にやられた行動2つ

当ブログではちょっとずつ異性(女性)に関する記事も増やしていく予定です。

本当にごった煮です。実際のごった煮はぐちゃぐちゃに混ざり合っていないですけどね。

 

さて、女子が連絡先を教えたくない時に見せる行動という記事がニコニコニュースにありました。

ch.nicovideo.jp

これに関連して・・・

私も女性から連絡先を教えてもらえなかったことなんてしょっちゅうあります。その中で、特にインパクトがあった言動が2つありました。

 

1.「LINEやってないんで・・・」とウソをつかれる

これ、実際に2年ほど前に少し仲良くなった高校2年生位の女子から言われました。

連絡先を教えたくないけど相手に失礼に思われたくない場合のやんわりとしたウソなんだそうな。女性の年齢的に、LINEをやってないはずがないんですよね。

この場合、しつこくしたり、食い下がったりしてしまうとますます嫌われます。

 

さすがに本命ではなかったのでスルーしましたけどね。

 

2.「連絡先教えて」の答えは「いいですよ」、でも逃げられる

これは去年、やはり仲良くなった高校3年生の女子から言われた言葉です。

私は一体女子高生になにをしているんだ、ロ○コンかと聞かれるかもしれませんが、決してロ○コンではありません。信じてください。

 

このやりとり、同じ女性から2度あったんですよね。結局教えてもよかったのかダメだったのかよく分かりませんけれど。

でも連絡先を教えられなかった=拒否されているのと同じことですから、この場合もさっぱり諦めるべきです。下手にしつこくしたらますます嫌われます。

 

あの逃げ足の速さはさすがに私も寂しくなりますよ。

 

 

ちなみに・・・

女性に連絡先を聞いた時、すんなりと教えてくれる人が多かった中、上の2つとは反対に1人だけ「知ってると思ってました、知ってる気でいました」という返答があったことが一度だけありました。その人は最終的にちゃんと連絡先を教えてくれました。

 

さいごに

こう並べてみますと、連絡先を教えたくないときに実際にされた反応が非常に極端すぎて笑えました。

でも私にとってはLINEのIDを教えて即ブロックされるよりかは、教えてくれない、拒否されたほうがまだまともに思えるんですよね。幸いにも即ブロックされた経験はありませんでしたが。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。