ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

D&Dのアルバム『LOVE IS A MELODY』オススメ曲5選

スポンサードリンク

お題「買ってよかったモノ」

私が買ってよかったと感じているもの、それはアイドルグループ「D&D」の唯一のアルバム『LOVE IS A MELODY』というCDです。

f:id:HINOmao:20170619072313j:plain

 

15年ほど前、私が高校生の頃に購入したCDで、ポータブルCDプレイヤーで毎日聴いてました。

今ではすでにCDケースはボロボロ、CDも傷だらけというひどい保管状態ですが、今にして思えばユーロビートにハマるきっかけのひとつだったんですね。

買った当時の私は曲の大半がユーロビートのカバーだったなんて知らなかったんですけどね。

 

その中から、私が特にオススメする曲を5曲ご紹介します。

 

1.トラック1 『IN YOUR EYES』

www.youtube.com

最初の曲からいきなり一番のお気に入り、ヘビーローテーション曲ですよ。

原曲は哀愁ユーロのKAREN『NOTHING'S GONNA TAKE MY LOVE FROM YOU』って曲。

 

この曲を歌っているのはOLIVIAのソロ。しかも歌詞はほとんど英語(原曲)のまま。

しかもアルバムにはイントロの前に切ない鼻歌がついてきています。

ただでさえ切ない曲をさらに切なく歌う当時17歳のOLIVIAの歌唱力の高さにはついつい脱帽。

しかもこれがデビュー曲っていうんだから。

 

カラオケでも歌うことが多い一曲ですね。

 

2.トラック6『TOGETHER FOREVER』

www.youtube.com

 原曲は哀愁ユーロのDOLLY POP『TOGETHER FOREVER』って曲。

 

いや、またいい哀愁曲を提供してもらいましたね。

こちらもOLIVIAのソロですが日本語歌詞になっています。

こちらもすんごく切ない曲ですよね。16年前私に片思いしていた女性、今頃何をしているんでしょうね。

付き合う覚悟がなかったので超遠回りの告白をスルーしてましたからね。

 

この曲を聞きながら荒川土手から秋ヶ瀬公園をひた走り、彩湖まで自転車で走っていた高3のときが懐かしいですね。

(今はイヤホンで音楽聴きながらの自転車は道交法違反ですので絶対にやめてください!)

 

3.トラック7『BRAND NEW LOVE』

www.youtube.com

こちらも哀愁ユーロのカバー、ボーカルはやっぱりOLIVIAのソロ。

原曲はDRAMAの『LOVE FOR SALE』って曲。

 

D&Dのユーロカバー曲の中では珍しい、明るいアップテンポ、何か前向きに勇気づけられそうな曲ですね。

 

4.トラック8『MAYBE TOMORROW』

この曲はD&Dのオリジナルソングです。そしてまたまたOLIVIAのソロボーカル。

歌詞は失恋を通して強くなっていく、きっと新しい明日が来るよっていう心情が描かれています。この曲もやはり毎日聴いてたいですね。

 

5.トラック9 『LOVE IS A MELODY』

www.youtube.com

今回取り上げた曲の中では唯一の全員ボーカルな曲。

こちらは哀愁ユーロのカバーで、HELENA『MELODIES OF LOVE』が原曲。

ボーカルが全員になったので非常に若々しさが出ました。

 

日本語に直訳すると原曲は【愛のメロディー】、カバー曲は【愛はメロディー】とタイトルが非常に近くなりましたね。

 

歌詞に「バス」って言葉があるんですが、沖縄には鉄道がなかったからばすになったってのは本当なんですかね。

 

さいごに

ユーロビートに出会う方法は数多くありますが、さすがにパラパラでもイニDでもなく、J-EUROカバーからユーロビートを聴き出した人ってのは少数派なはずです。当時は大惨事ユーロビートブーム、街中ユーロビートがかかっていました。

そして、当時のアイドルって、SPEEDとかMAXのように、歌唱力で勝負していたんですよね。

今や90年代を大きく上回るほどのアイドルブームですが、OLIVIAのように切ない曲を切なく歌える人なんて本当にいるのか、知りたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。