ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

サントリー クラフトボスコーヒー ラテ味を飲んでみた

スポンサードリンク

サントリーから6月13日に発売されたクラフトボスコーヒーラテ味。

 

なんと人気が出過ぎて出荷停止になる事態になってしまいました。

www.sankei.com

このところのサントリーは予想よりも人気が出すぎて出荷停止という大ポカをいくつもやらかしているんですが、それはさておき。

 

先月だったでしょうか、クラフトボスのブラック味が発売された時、実はブラックコーヒー好きの私は一切注目していませんでした。

 

 

他のコーヒー同様売れなくてすぐにコンビニから姿を消すのではないかと読んでいたからなのですが、読みは大ハズレ。

 

逆に安定的に売れているのかどのお店でも売り場の常連になっています。

 

早速買ってきた

今回はクラフトボスコーヒーラテを出荷停止前に入手していましたので飲んでみましょう。

f:id:HINOmao:20170617180934j:plain

ボトルの上の方にあるBOSSおじさんは健在。

 

クラフトボスの特徴としては、焙煎、抽出、調合に合わせて200もの工程を経ていることが挙げられますね。

 

これによりコクや飲みやすさをとことん追求しています。

 

そしてラテでは牛乳も国産のものを厳選し、生クリームにも北海道産のものを使用と、素材にもこだわっています。

 

疲れがたまりがちなオフィスワーカーの癒やしになることを想定し、少しずつ飲んでも風味が落ちない、この点を最大のコンセプトとしています。

 

早速飲んでみた

まずはパッケージに記載されている説明の通りボトルをよく振ります

 

このクラフトボス、大きさの割に500mlも入っているんですね・・・。

 

そしてフタを開けて匂いをかぎます。

 

おっ、いいラテの匂いだ・・・。

 

 

さあ、一口飲んでみましょう。

 

全体的に味は薄め。でもミルクの味はやや強め。

 

その分非常に飲みやすいですね。

 

 

確かにこのコーヒーは売れるはずです。

 

他のコーヒーではありがちなクセがほとんど無いんですよね。

 

 

まずいコーヒーだと本当に「泥水」とまで罵倒されることもあるんですが、こちらはちゃんとラテの味をしています。

 

 

この記事を書いている15分の間に全て飲み干しました。こりゃ夜眠れなくなりそうだ・・・。

 

2017/10/4追記

なんと!約4ヶ月ぶりに、クラフトコーヒーラテがお店に帰ってきました!!!

 

スーパーやコンビニでも入荷が始まり、大量に仕入れたお店もありそうですね。

 

 

今度は出荷停止にならないことを祈りつつ、改めて飲んでみることにしましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。