ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

私がガラケーに戻そうと決意したきっかけとその理由2つ

私がガラケーからスマホに変えてから今年で4年が経ちます。

ですが、気づきました。ガラケーに戻したほうがよくないか?ということに。

 

今回は私がガラケーに戻そうと決意したそのきっかけと理由を3つご紹介します。

 

ガラケーに戻そうと決意したきっかけ

実はスマホをiPhone6に変えた2015年に一度、 端末の運用方法の見直しを図ったことがあります。

当時は、まだそれほど格安SIMが一般的でなかったので、同じキャリアでどのように運用すれば使用料が安くなるのかを計算していました。

電話をガラケーに移行して、モバイルでのインターネットを当時使用していたSO-01E+wi-fi接続で安くできるんじゃないかという結論になったのですが、結局は上記で書いたとおりiPhone6を選択しました。

 

その後はさっぱり忘れていましたが、2年弱たった今年5月の下旬、とある飲食店で食事をしていた時にふと湧き上がってきたんですよね。「ガラケーに戻そう」という思いが。

 

なぜ今回はガラケーに戻そうと決意したのか、その理由も合わせて紹介します。

 

1.タブレット端末を購入、使用していること

昨年の年末にタブレット端末を購入したことにより、外出中のインターネットの閲覧自体はほとんどそちらで行うようになったのが1つ目の理由です。インターネットの接続は常時WiMAXのポケットWi-Fiルーターを介して行っているので、スマホでネットをする必要性が薄れてしまいました。

それならば、毎月の使用量を抑えるために電話とメールはガラケーに戻すべきなのではないかと考えています。

 

2.特にゲームなどをしないこと

私スマホのゲームを一切しないんですよね。怪盗ロワイヤル?黒猫のウィズ?パズドラ?全部プレイ未経験です。それだったらブログ執筆していた方がいいし、どこかでカメラ片手に写真の腕を磨いているほうがよっぽど楽しいです。

ゲームの腕を磨いてもブログで特に稼げませんが(攻略情報を書けば可能性はあるか)、カメラの腕を磨くとブログで稼げる可能性がありますしね。

 

3.本体価格がスマホの約1/3であること

NTTドコモを例にしますと、最も売れているiPhone7の128GBは一括で10万円を超えます。それに対し、ガラケーの最新端末SH-01Jは一括で33000円程です。なんと価格は1/3です。

これなら現金一括でも支払えそうですね。

あ、あと、調べてみたところSH-01JでもWi-Fi通信ができるみたいです。これは嬉しい。

 

24回の分割で払えばいいじゃないという意見もあるでしょうが、反論も1つ。

たとえスマホといえど、分割払いで購入したからにはファイナンス会社と契約してローンを組んだことに変わりはありません。

また、月々サポートで減額されるのは基本料です。端末の支払い金額ではありません。

※月の支払い実質○○円でうまくごまかしていますが、明細を見ると一目瞭然です。

 

もし支払いが長期に渡り遅れたり滞ったりした場合、確実にあなたはブラックリストに載りますよ?そうなると、5年間ローンが組めなくなりますよ?

一戸建ての住宅、黒塗りのアルファード、高い一眼レフ、その他もろもろ・・・9万10万を支払えなかったばっかりに、これらがローンで買えなくなりますよ?それでもいいんですか?

 

ちなみに今使っているノートPCは延長保証を付けて7万円程しましたが、店舗で現金一括払いしてます。

 

さいごに

確かにスマホは非常に便利なシロモノなのですが、本体価格や月々の電話代の高さがネックなんですよね。

それだったら両方のコストが安くできるガラケーのほうがいいはずです。便利さをかなぐり捨てることにはなりますが、実際はWi-Fiルータのおかげでインターネット接続に関してはそこまで不便にはならないはずです。

 

実際に買い替えた時、改めて記事を増やすことになるでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。