ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

聖地巡礼ブームの火付け役が「君の名は」?そんなことはないぞ

Twitterでリツイートされてきたこちらの記事。

www.sankei.com

の2ページめの下の方に非常に気になる一文を発見しました。

 

「興行収入が歴代邦画記録2位となった「君の名は。」は聖地巡礼ブームの火付け役だ。」

 

いやいや、もっと前から聖地巡礼は行われていたから!

聖地巡礼で町おこしをしている作品はもっといっぱいあるから!

 

確かに「君の名は。」は昨年2016年アニメに全く興味がない層にも大ヒットした映画でしたが、聖地巡礼自体はファンの間ではもっと昔の作品から行われていたんですよね。それこそジブリ作品の舞台になった場所なんて放映直後からファンが訪れてますし。

 

ということで聖地巡礼がブームになっている各作品を挙げてみましょう。

 

2012年 ガールズアンドパンツァー

舞台:大洗(茨城)

柔道剣道戦車道、戦車を使った戦いが武道として競技化され嗜まれている世界線で、女子高生が全国大会で優勝するまでの奮闘ぶりが描かれている当作品。

もともと大洗の街は漁港があり新鮮な海の幸が味わえる、その上広い砂浜があるので夏には海水浴に訪れる人が多い東京近郊の観光名所です。

この街が町おこしをするとどうなるかといいますと、2017年現在も聖地巡礼をするファンが耐えない人気スポットへと変貌しました。

私は作品を見てないので行ったことがないのですが、街中至る所にガルパンガルパンガルパン、電車やバスもガルパン一色で染まっています。

大洗を通る鹿島臨海鉄道も利用客が増えたことから2期振りに黒字に転換という嬉しいニュースも入ってきていましたね。

 

ファンの人はイベント開催で大洗に行くことを「大洗に帰る」と表現しています。それだけふるさとのように愛着が湧いているのでしょう。

 

2011年 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

舞台:秩父(埼玉)

フジテレビの木曜深夜「ノイタミナ」枠で放映されたアニメオリジナル作品。幼馴染の死と友人たちの複雑な人間関係が描かれ、丁寧な演出とリアル過ぎる背景からたちまち人気となりました。

もともと秩父の街は芝桜でおなじみ羊山公園、秩父夜祭、龍勢祭りといった名所、名物が多数ありました。その中で龍勢はアニメ本編でも非常に重要な演出として描かれたことからこの年以降はコラボレーションした龍勢も打ち上げられています。

秩父を通る鉄道会社2社が非常に協力的だったことから秩父の知名度をさらに上げることに貢献しています。

 

 

2007年 らき☆すた

舞台:大宮、春日部、鷲宮(埼玉)、秋葉原、東京ビッグサイト(東京)

4人の女子高生のまったりとした日常を描いた4コママンガが原作。アニメでは大宮、春日部、秋葉原といった実在の場所が舞台となっています。

なかでも、舞台の一つとなった鷲宮神社は放映直後から参拝に訪れるファンが急増し、翌年の三が日は初詣客が一気に30万人にまで急増、現在は更に増えて47万人で安定しているんだそうな。

毎年大宮の氷川神社に初詣に訪れる私も2008年の初詣だけは鷲宮神社に行きました。

鷲宮の駅前からすでにらき☆すた関連のグッズが売られているお店があったり、本殿にたどり着くまで1時間程度並んだりと本当に人手が多かった!その9割はファンなんですけどね。

 

1995年 耳をすませば

舞台:聖蹟桜ヶ丘(東京)

スタジオジブリの人気作品。映画放映直後から巡礼に訪れるファンが現れており、今でもテレビで放映される度にやはり巡礼に訪れるファンが多いんだそうな。

ラストシーンのモデルとなった高台も現存し、昔はここに「耳ノート」なるファンが自由に書き込みできるノートがありました。度重なる盗難と心無い人による荒らしにより閉鎖されたことから今はロータリーにある洋菓子店に移設、常設されています。

私も2002年の夏に暑い中10回くらいおとずれましたよ。聖蹟桜ヶ丘駅ホーム、駅前、いろは坂、ロータリー、高台、川べり、お隣の向原駅(のモデルとなった?百草園駅)、貯水塔のある団地、全部行きました。いやー、本当に楽しかった!

当時高台に行くのには相当スリリングな方法が求められましたからね。閉鎖もやむなしでしょう。

 

1996年~2002年 水曜どうでしょう

ロケ地:札幌(北海道)

北海道ローカル番組でスタートして、再放送版が全国で放映されるやいなや出演陣とディレクター陣のやりとりの面白さと過酷な旅をこなしていくさまから一躍人気作品となったバラエティー番組といえばこちら。今でも不定期ながら新作が放映されていますね。

本編の前後に挟まれる「前枠」「後枠」の撮影は殆どがHTB隣の平岸高台公園という公園で行われており、番組を見たファンが訪れる聖地巡礼スポットとなりました。

ちなみに平岸高台公園はこちら。本当にHTBから目と鼻の先。

Google マップ

特に町おこしは行われていませんが、どうでしょうのイベントでは多くのファンが全国から訪れています。

 

 

ここまで書いてきて思いました。

関東多くね??

思い返してみたら、地方が舞台になった作品、あまり多くないですからね。

(有名なのは白川郷が舞台の「ひぐらしのなく頃に」か)

しかも実在の場所が舞台になった作品が増えたのは、ここ10年くらいですしね。

 

結論:一般層が聖地巡礼を行うようになった火付け役が「君の名は。」なんでしょうね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。