ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

ソフトバンクのスーパーフライデー、セブンイレブン店員に伝えたいこと

2017年6月、ソフトバンクのスーパーフライデーはセブンイレブンで行われることが決定しています。

既にホームページにも掲載されており、対象商品もラインナップされています。

www.softbank.jp

 

対象商品

・ワッフルコーンミルクバニラ

・ワッフルコーンチョコバニラ

・まるでマンゴーを冷凍した食感のアイスバー

・セブンカフェ ホットコーヒーL

このうち任意の1つが無料で引き換えとなります。

 

そろそろ暑くなりだす時期、アイスの無料引き換えは嬉しいものですね。

 

さて、ソフトバンクユーザーは全国に3900万回線、シェアは全体の25%ほどしかいません

(携帯電話・PHS契約数|一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)より抜粋)

が、その彼らが一斉に押し寄せるとどうなるか、セブンイレブンで働いている皆さんに伝えておきたいことがあります。

 

伝えておきたいこと

伝えておきたいこと、それはある程度の混雑と混乱は想定しておいたほうがいいという点です。

特に混乱の方が影響が多いでしょう。理由は、店員と客、どちらも操作方法に熟知していなくてまごついてしまうから。

ソフトバンクは一見便利なようで不便にさせる巧妙な罠を仕掛けていて、たった1回誤タッチするだけで確認無しでクーポンが無効になってしまいます。引き換えさせる気があるのかないのか・・・。

店舗によっては既に毎週金曜日だけは増員をしているところもあるでしょう。

 

混雑と混乱の前例はインターネット上で多数公開されていますので、まずはその一部をご覧になって予習をしておきましょう。

 

2016年10月 吉野家

スーパーフライデーの初めての対象店舗は吉野家でした。

吉野家のキャンペーンでは牛丼並盛が一杯無料となりました。普段は殆ど混雑しないであろう駅前の店舗は長い行列がお店の外まででき、国道沿いの店舗も駐車場に入り切らないくらいの車の列が押し寄せたんだそうな。

吉野家の場合は客の回転が早いですので並んでから牛丼が来るまでさほど時間はかからなかったはずです。

 

2016年12月 ミスタードーナツ

ミスタードーナツでのキャンペーンは、ドーナツが2個無料になるというものでした。

さて、混雑はと言うと、なんと、JR赤羽駅東口の歩道を横断するほどの長蛇の列ができていたとのツイートがありました。

赤羽駅は乗り換えのジャンクション駅ですので、乗り換えるついでに途中下車してミスタードーナツに立ち寄る人が大勢いた事から長蛇の列になったようです。しかも実際にドーナツが提供できるまでに時間がかかることから、列の最後尾に並んでからドーナツが貰えるまで1時間以上はかかったことでしょう。

 

2017年3月 ファミリーマート

ついにコンビニもスーパーフライデーの対象となりました。その一発目がファミリーマートです。キャンペーンはファミチキが一つ無料になるというもの。

さすがに吉野家やミスタードーナツとは違いコンビニは街中のどこにでもありますので店の外まで伸びる大行列まではいかないまでも、レジ待ち、揚げ待ちの列はできたようですね。

 

トラブルはつきもの・・・

大勢の人が来店されるとつきものなのがトラブルです。

ファミマでのキャンペーンの時は事前にクーポンの発行操作を客側でやってもらいました。利用したことがある方はお分かりだと思うのですが、この時に操作を誤るとクーポンが使用済みとなってしまい、無効になってしまうんですね。で、もし、無効になってしまっても再発行はできません。近所のファミマでも相当トラブルが多かったのか月の後半になりますと店舗内のいたるところに画面の操作方法を書いた注意書きが貼られていました。

 

恐らくセブンイレブンでもこのような対策を予め行っておかないと、トラブルになるのは間違いないことでしょう。トラブルの芽を摘み取る期間はまだまだあります。

 

さいごに

いずれはセブンイレブンでもやるんだろうなーと思っていましたが、早速と言いますか、ようやくといいますかセブンイレブンの番が来ましたね。恐らくどの店も前もって対象商品の発注を増やしていると思います。

あとはトラブルを想定し対策をしっかりしておけば、混乱のほとんどは避けられることでしょう。

楽しいコンビニライフを送れますように。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。