ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

今度は追っ手から逃げる夢を見た

スポンサードリンク

昨日見た夢、またもや印象的だったので書いてみたいと思います。

 

私は大宮駅前のダイエーの7階にいました。

しかし、いつもと様子が違う、なぜか大勢の追っ手(大体中学か高校時代の同級生)に追われることになってしまった。なんとかしてこの建物から脱出しなければなりません。

 

追っ手はダイエーの従業員に扮して各階に紛れ込んでいたりします。非常階段に回り込んでもダメ、当然フロアーのど真ん中にあるエスカレーターでは目立つのでもっとダメです。

 

ダイエーがダメなら、丸井に逃げればいいじゃない!というマリー・アントワネット的発想で

隣接する※1丸井に逃げても、女性の従業員に扮した追っ手に追われる始末。

 

あ、地下1階に脱出口があったじゃない!と思い出し、エレベーターに乗り込み追っ手を誤魔化すべく1階に止めても降りず、地下3階に一度行ってから地下1階にいきます。

 

しかし地下1階にも追っ手はいた!しかも脱出口のすぐちかくに!これではダメだ!

 

またもエレベーターに乗り込み最後に向かったのは地下3階。駐車場に止まっている他人の車になんとかお願いして乗せてもらって脱出しようとするも、なんとこのフロアーは1フロアーまるまる買い物かごとカートを整頓する場所になっており、逃げられなくなっていた!

 

最後はなんとか脱出するのですが、どうやって脱出したんでしょうね。そこまでは覚えていません・・・というところで目が覚めました。

 

逃げる夢はどんな意味があるのか?

ということでググって出てきた夢診断サイトにまたまた頼ってみました。

 

逃げる→強いストレスを感じている、または、何か困難、不安、心配事が目の前にある

逃げ切る→その困難、不安、心配事が解決できる

 

どうやら今の私はかなりストレスが溜まっているようです。

 

それにしても私、最近しょうもない夢しか見ないですね。あと、密室に逃げ込むのも好きですね。追っ手も乗り込んできたら一発アウトなのですが、幸い持ち場というものがあるのか、彼らは乗り込んでくることはないんですよね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

※1 大宮駅前のダイエーと丸井は同じフロアーにあり、自由に行き来できる