ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

夢の中で警察に逮捕された件

妙にリアルな夢を見てしまった・・・

 

どこかの駅前、私は、西武バスの屋根の上に乗り、ずっと座っていました。長い時間がたち、そのバスから飛び降りると、もう一台、同じ西武バスの色をしているのに、ナンバーが「岩手」というバスが1台止まっています。その後ろ姿を見つつ、がけのような、がけじゃないような、言葉で言い表すと長くなるような変な地形の場所を歩いていました。

 

恐らく誰かが通報したのだろうか、私は警察に逮捕されてしまいました。罪はなんだろうか、不法侵入罪だっただろうか。その時は、特に逃げも隠れもしてませんでしたね。

なぜかその状態をすぐに受け入れたのか、捕まったにも関わらず、警官と仲良く話し込んでました。しかも、既に夢の中の私は1年くらいはシャバに出てこられないだろうということを悟ってました。

 

という展開をみせたところで目が覚めました。

 

逮捕されてからの展開が妙に生々しく、リアルの私は悪いことを何もやっていないにも関わらず本当に捕まってしまった感があった気もします。変に納得してるんですよ。自分の気持ちの中で。

今日の最高気温が30度超えという暑さのせいもあるんでしょうが、目が覚めた時体が熱く、その後あまり眠れませんでした。夢の続き見たくないから・・・

 

いくつかの夢診断のサイトで「警察に逮捕される夢」を調べてみると、いろいろな意味があるようですが、主に人間関係のトラブルの前触れ、理性と欲望が戦っている状態と書かれていました。

 

ストレスが体内に溜まっているから何かしらで発散しろという素敵なアドバイスももらったので、本当にストレスが溜まっているんでしょうね。気が付かないだけで。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。