ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

山手線でも読めるブログを目指してみたいと考えた

ブログを初めてからもうすぐ1ヶ月、

 

今考えているのが、山手線の朝のラッシュアワーでも読めるブログを目指すことです。

 

ジェイアール東日本企画が調べた山手線の平均乗車時間は大体12

分弱。長くても15分といったところでしょうか。

ということは、だいたい5~6駅分を移動していることになりますね。新宿から乗った場合は目黒か大塚まで移動できます。

一見すると長いように見えますが、ラッシュになれている方ならご存知でしょう、体感的にはあっという間です。

 

この12分のなかで、非常に混雑した車内でスーツのポケットからスマホを取りだし、ブラウザ開いて検索して、出てきたブログにアクセス、そのまま読みとばして自分の降りる駅が近づいたらポケットにしまう。この動作を行おうとする場合実質わずか6分間しか読む時間はないでしょう。

さらには駅につくたびに降りる人のために空間を空ける動作も同時に行うとなるとさらに読む時間は短くなります。細切れにして合計4分を想定しておきましょうか。

 

おおっ、ものすごく短くなりました。チャンスはわずか4分間しかありません。

 

この4分をものにするなら、文字数もそうですが、読者が検索したときに求めている情報に的確に応えられる、キーワードのちりばめ方や文章力もゆくゆくは必要になってくるでしょう。

文字数は……1000文字も書いていたら長すぎてすぐにブラウザの戻るをタッチされそうです。500文字程度が上限ではないかと想定しています。Twitterで言うと4ツイート分ですね。

実際はTwitterで140文字毎回ぎっしり書く人なんていないでしょうけど。

 

これは初心者の私が頭で考えても答えはなかなか出てきません。数をこなすことで少しずつ何かヒントが沸いてくると考えているのですがどうでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。