ごった煮

日々ごった煮のようにあふれる情報の中から、面白そうなものをいろいろ書き連ねるブログです

フジテレビの新感覚クイズ「金の正解」「銀の正解」を見ての感想

4月22日から土曜の夜はフジテレビの

「最上級のひらめきニンゲンを目指せ!クイズ!金の正解!銀の正解!」にチャンネルを合わせております。

 

このクイズのポイント、それは正解が難易度に合わせて「鉄の正解」「銀の正解」「金の正解」の3つある点です。

 

 

「鉄の正解」は素直に考えれば誰でも分かる答え。

「銀の正解」はちょっと頭をひねればすぐに分かる答え。

 

一方で、「金の正解」はノーヒントでは全く見当がつかない、なかなかその発想はなかったというくらい頭をとがらせないとわからないぐらいのひらめき力が必要です。

私もヒントを見聞きすればなんとか答えが導き出される・・・ことが多いです。

 

逆に、金の正解がすぐ出てくるのに鉄の正解がなぜか答えが出るまで分からない問題も、何問かありました。

 

このクイズで金の正解を導き出すためには、植田まさし原作の4コマ漫画「かりあげクン」に出てくる主人公、かりあげ正太が課長や同僚など他の登場人物にやってるイタズラ並の発想が必要となります。

植田まさし作品は単純ながらも、よく30年以上も(原作者が)思いついたな~というくらいネタの引き出しが豊富ですからね。一昔前はチラホラ下ネタもあったのですが、現在では全くと言っていいほど見かけません。

私が好きなのはかりあげクンとブラックジョークが利いてるフリテンくん(初期はその名前の通り麻雀ネタに特化していたらしい)、あと、執筆当時の国鉄がどのような雰囲気だったかがちょっとだけ分かるキップくんです。

 

さて、話が脱線してしまったのでもとに戻します。金の正解を導き出すコツ、それは、「問題文をまっすぐ理解しない」ということです。

と書くのは非常に簡単ですが、さすがに考えるのは難しいですね。

コツとしては、声に出して何度も繰り返して読めば、ピンとくる何かが現れるかもしれません。

 

さて、出演陣を見てみますと、1/10放送の場合では東大出身の菊川怜や京大出身の宇治原が分からない一方、ノブシコブシ吉村が金の正解をすんなり当てたりと、学歴が一切関係なくネタのひらめきを常に行っているような芸人が強い傾向にありますね。

 

例題。「できるだけ長くしりとりでつなげろ」。

「山」「鯉」「風」「扉」「箱」「井戸」

 

解答は下に。

 

 

・・ん、この金の正解のこじつけ感、昔どこかの番組で見たことがあるような・・・

 

篠井英介・・・伊東四朗・・・わかった方は「金の正解」です!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

※例題の解答

鉄の正解→箱→鯉→井戸

銀の正解→箱→鯉→井戸→ドア(扉の言い換え)

金の正解→箱→鯉→井戸→ドア→嵐(山と風を合成)